安倍晴明の氏子なのです。

あまり知られていないことですが、岡崎にはあの陰陽師「安倍晴明公」を祭った祠があります。晴明社と呼ばれる小さな祠ですが、一応本尊(っていうの?)は安倍晴明公で、五芒星(ごぼうせい)を御印としています。
氏子は岡崎市本町1~3丁目で当店の場所も氏子に含まれています。

この晴明社での祭りはほとんど無いものの(なにしろ神主もいないという状態ですので…)、3年に一度、花火大会の時に花火船に乗って奉納花火を行う位です。
それに先立ち、前日には長持(花火やらなにやらを入れるタンスのようなモノ)行列を近隣市町村で行うのですが、本町はその長持が無いのです。
昨年までは子供会の長持があったのですが、壊れてしまったそうです。
大人用の長持は60年前から途絶えたまま無いという状態…。
作ろうにもいろいろあって今年はいらないということになりました。

だから、今年は長持ち行列どころか花火も運ぶことができず、車で持って行くだけだそうです。
なんか寂しいですが街の人たちがそれでいいと決めたことですから仕方がありません。

それでも少しずつでも伝統を復活させたいという人もおり、小さな復活運動も行われています。今年の花火は8月5日(土)です。
今年は本町が花火の年で船に乗ります。私も火の粉を浴びてきます。
8月5日は午後4時に晴明社に集合して、参加者全員で爆竹をならしながら(一応御札のようなモノを配りながら)菅生神社へ行き、奉納花火をした後、花火船に乗ります。
良かったら本当にささやかですが、晴明社さんにお参りしてあげてください。
特に安倍晴明ファン(結構居るらしいですが)の方はぜひその場の雰囲気を盛り上げてください。(私ら40人ほどですが、結構恥ずかしがり屋が多いモノで…)
年齢性別を問いません。盛り上げて頂けるギャラリーの方々のご来場(?)をお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です