某所にてイチゴ狩り

Img_15402

行って参りました。長野県喬木村まで。
今がちょうど花見にも良い季節で、桜、花桃、桃など花が咲き乱れております。
花桃はちょっと早いかな。来週くらいが見頃ですが、これが桜よりキレイだった。

Img_15442

こちらの桃もなかなか見事な花を咲かせておりました。

Img_15362

でも食い気優先ということで。

鼻からイチゴ汁が出るまで食べてきました。

石原都知事

昨日のブログで軍靴の音なんて書いたけど、実際の所、今の日本が自分の意志で他国を攻めるなんてことは考えられないと思う。
100年後は判らないけどね。
少なくとも、今の時代を生きている日本人がそれを望むとは思えないのです。

今の日本が攻める場所もないし。
大陸はありえない。いろいろ理由があるけど、少なくともよほど追いつめられない限り、日本がもう一度大陸に入ることは無いのではないでしょうか?
北の島嶼はロシアだけど、これは攻めて取るにはリスクが高すぎる。
南の台湾は体制が変わらなければ協力体制を築ける。

でもそういう地勢的理由ではなく、日本人の心の問題として、「うんざり」していると思うのです。
当方は負けた国だから仕方がないのかもしれないけど、もうね、うんざりなんです。
いろいろと。
そう思っている日本人はけっこういるんじゃないですか?

日本が他国を攻めるということは、そういううんざりするほどの面倒を背負い込むということになるのです。おそらく次は勝っても負けても。

だから個人的には次はないと思っています。どう考えてもデメリットの方が多すぎると思うのです。
個人的な意見ですけどね。

石原都知事圧勝ですか。

皆さん個人的な好き嫌いはあるだろうけど。
…小泉前首相もそうだったけど、今はアクの強い人が求められているということなのかも。

政治的なことはともかくとして(個人的にはいろいろと考えているけどね)、浅野さんってキャラが弱かったような。選挙演説の映像も「菅直人氏」のものしか印象がないし。

一つ言えることは、日本人にとって漠然とながら中国、韓国、北朝鮮は味方じゃないよなあという意識が強くなっているような気がします。まだ個々のレベルではなんだかなあというものも多いけど、ちょっとずつ埃が溜まって汚れになるように、ちょっとずつ明白な意識になってきつつあるというか。あまり具体的には書けませんが。まだこれからも続きがあると思います。

そこを明確に「これはおかしいんじゃないの?」と言い切っている数少ない政治家が圧勝というのは何かを象徴しているような…。(もちろん、それだけが当選の理由ではありませんが)

その結果が日本人としての誇りなのか軍靴の音なのかは判らないけど、今までと違う何かの変化を感じます。感じるのは僕だけかもしれませんけど。

本日は家康行列

Img_3503

なんか店の前をいっぱい通っていった。

意外に家康行列中はお客様も多く、見てる暇はありませんでした…。

昨日は一日

旧店舗のお片づけをしていました。
いや~出るわ出るわゴミの山。
まだまだ片づけ終わるまで時間がかかりそうです。

昨日から

腰が痛い
3月のキャンペーンが終わって、徐々に溜まったモノが出てきたという感じ…。
左側の腰がひねると痛くて、靴下(左足)を履くときなんか、そらもう悶絶の苦しみっす。
(つ_;)ぐすぐす

虹の入り口に入ったことはありますか?

僕はあります。
カナダのロッキー山脈にあるバンフ近郊で。
本当に中に入ったら周りが虹色をしていたのです。

学生の頃だったなあ。
ちなみにその時に薬はやっていません。(お酒も)
マジです。

あまり人には信じてもらえないけどね。