超イカスし、すげえメーカー

などと最大限の賛辞をタイトルにしてしまいましたが、事の顛末はこうです。

先日、お店で使っている某社のPCが突然落ちてしまう(物理的に落ちるということではなく、電源が切れるということですよ~)ことが続いたので、「また」あの症状が出たなと思い、清掃を始めました。

あの症状というのは、CPUクーラー(ファン)の周りに埃が溜まってしまい、うまくCPUの排熱が出来なくなったため熱暴走してしまうというトラブルで、以前、同様の症状が出たときに、メーカー修理をしたら、CPUクーラーの清掃で一発で解決したということがあったのです。
当時は保証書の期限内だったので、無料でしたが、今回は保証期間が切れているので送っても有料になるだろうし、まあ、CPU周りの清掃だけなら自分でも出来ると。

掃除機を持ってきて、ケースを開けて、CPU周辺の埃を吸い取ったのですが、どうもファン内側に埃が溜まっているみたいだと。
で、ここで私は大きな勘違いをしていたのですが、昔のCPUってファンと別々だったので、ファンをはずして清掃をするなんてことができたのですよ。実際にやっていたし。
でも、いまのCPUってファン一体型なんですね。

もうお分かりですね。
そう、ファンをはずそうと思ってCPUをはずしてしまったのです。

焦ったけど、後の祭り。とりあえず埃を取ってCPUを取り付けようとしたけど、素人の悲しさ、簡単にCPUのピンを曲げてしまったのです。

なんとか、表面上は取り付けたと思って電源を入れたのですが、ウンともスンとも、ズガッ!とも言わない。うむむ~

ここに来て、自分じゃ無理だと。素人さんには何にもわっかりませ~んという顔をして、あわててメーカーの修理相談窓口に電話をしました。
メーカーの人は非常に丁寧な言い方で、とりあえず送れと。

で、とりあえず指定された送付先へ送ってみました。保証書がないので、有料でもかまわないよ~(実際に保証期間は過ぎているはずだし)、でもなるべくHDDのリセットはしないでねえと手紙を書いて、送りました。

数日して、戻ってきたPCは完璧になって戻ってきました。CPUの曲がったピンを直して、再取り付けをして送ってきたのです。最悪、CPU交換を覚悟していたのですが、そういうことにもならなかったようです。

肝心の修理費は無料でした。
特にそのことは本体同梱の完了書には書かれていなかったし、戻ってきてから1週間以上が経ちますが、別途請求書が送られてくることもありません。ここに至ってどうも無料じゃないか?という思いは確信に変わりました。

たいした手間数ではなかったであろうし、部品が必要だったということもないのですが、それでも無料ってのはたいしたもんだと。

このメーカーとは大変無名なメーカーですが、知る人ぞ知るメーカーで、フロンティア神代という山口県のメーカーです。私の中で今後も買い続けたいメーカー認定されました。(←簡単なことかもしれないけど、すげえ簡単な修理であっても有料、保証期間内であっても保証書がないと有料だとかそんなメーカーが多い中、安心していられるメーカーというのは稀少になっているように思います)

テレビで某BTOで有名なメーカーのCMがばんばん放送されていますが、中国製で納期に時間がかかったりします。しかし、このメーカーは国内工場産でがんばっています。
別に中国が悪いというわけではないけど、信頼性というのはアフターメンテナンスも含めて考える自分にとっては国内工場産の方がいいなと。もちろん、自分はいろんなジャンルで中国製品もたくさん使っていますけど、PCとか車とかって少しでも信頼性が高い方が良いから、国産であるに越したことはない派なんですよ。ノートPCも某社の神戸産だし。

そんなわけでフロンティア神代さんはけっこういいですよ。かなりマニアックなメーカーだけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です