都市対抗野球東海地区予選

都市対抗野球の東海地区予選の結果が出ました。今年はあまり見に行くことが出来ませんでした。
ここ数年の常連といえる、トヨタ、ホンダ、三菱と言った自動車3羽ガラスが枕を並べて討ち死にという意外な結果に。

http://www.jaba.or.jp/taikai/2008/toshitaikou/pdf/tokai_2.pdf

代わりに、第一代表は三菱重工名古屋。ここは今年は調子が良いみたいですね。
結構長いこと本戦に出場が出来ていなかったので第一代表の獲得は嬉しかったでしょうね。
人材の宝庫とも言えるところが予選落ちしているので、補強次第では本戦で優勝もねらえるのではないでしょうか?

ヤマハ、西濃は順当として、注目はトリカ。38年ぶりの本戦出場おめでとう!
去年の音羽町最後の年に出場させてあげたかったけど、豊川市最初の年というある意味記念の年に出場なので、まあ、良しとしましょう。今年は延長勝ちが多かったみたいですね。心臓に悪そう。
個人的には、昨年、代表決定戦で2度とも最後の打者となったU氏の事が気になっていました。すげえ悔しそうだったし。今年は喜んだだろうなあ。良かったです。

残念なところはJR東海。リーグ戦で一抜けをしておきながら肝心の所で負けてしまいましたねえ…。
個人的にはここの応援団長が面白くて好きなので応援していたんですけどね。
投手はとにかく中須賀頼みというのがしんどいかなあ。最終戦は交代のタイミングが難しかったでしょうね。打てなかったのは王子の新人川口が良かったからなのか?
やっぱ信頼できるPが複数居ないと勝ち抜けはしんどいですねえ。

ガスは一光から移籍の後藤効果か?見てないので判らないけど。

れっくす…(^^;) ガンバレ!マジで応援しているぞ!どん底から這い上がれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です