なんだか楽しそうなニュースが出ました。

<不正持ち出し>伊警察が日本人2人拘束 米証券13兆円分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090611-00000001-mai-soci

まあ!13兆円もの証券をカバンの底に隠すなんてとても重かったでしょうに!
つか、どう考えても本物じゃないでしょ?これは。
もし、これが本物で、本当に日本人だとしたら楽しいじゃ済まないんだけど、99.999%ありえない話ですなあ。

そもそも5億ドル券って何だよって話で。そんなもんを米国政府は発行するもんなのか?コンピューター上の数字でしかないんじゃないのかという大いなる疑問がわき上がるが、ここはぐっと押さえることとしよう。

某国の人間による偽証券の可能性が非常に高いと思いますが、これの真実が明らかになるときはあるのだろうか?ぜひ、日本のマスコミの皆様は 「 真 実 」 の続報を今後も伝えて欲しいものです。「さぼんなよ」と言いたい。ちなみに、個人的には家族経営じゃない方ではないかと思っています。わかんないけど。

 

これが本物ならば罰金は40%とのことですが、その場合はイタリア政府は5兆円分もの罰金を受け取れるわけで、イタリアとしては本物であって欲しいと切に願っていることでしょう。

外務省の人々にはここ一番の事態ですので、真剣に仕事をして頂けることを望みます。
なんかの拍子に日 本 人 だ け が バ ッ シ ン グ さ れ る 事 態 にならないようにしてくれよ。皆さん高給もらっているんだから、給料に見合った仕事をされることを切に願う次第です。こっちにも「さぼんなよ」と言いたい。

「ノーブレスオブリージュ、日本の国富の流出を見逃されんことを」(ジュイス)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です