昨日「熱中時間 鉄分補給スペシャル」を見た

何の気の迷いか録画しておいたやつを見ました。何というか、予想通りこゆい番組でした。
100人の鉄道ファンをスタジオに集めてって、どんな罰ゲームかと。
なんつーか、こゆ過ぎ。
http://www.nhk.or.jp/nj/tetsu/index.html

スタジオの香ばしさがお茶の間に漂ってくる!さあ、アナタもこの香りを存分に楽しんでくださいというNHKのスペシャルサービス。少々過剰なまでのサービス精神を真っ正面からガツンと受け取りましたよ。

予想通りというか、予想以上だったのは、鉄道写真を撮りまくる中学生なんてのはカワイイもんで、そんなレベルじゃ大NHK様も納得しない。

「列車のトイレタンクのみを撮影しまくる中学生」でないと。

で、この子が登場するとスタジオが大盛り上がりの大コーフン!なんなんだいったい??
トイレタンクでないとダメなんだって。車体には一切興味がない。
おいおい、大丈夫か?学校でいじめられないか?

で、この子のためにNHKではスタジオにトイレタンクを持ってこさせたら、その子大コーフン!大喜び!いや、良かった良かった。NHK的にはちょっといい話になったし。
休憩中に100人の鉄道ファンもトイレタンクの撮影に余念がなかったみたいだし。
皆満足して良かったね~と。

僕も見ていて、ある意味コーフンしたよ。まだまだあっちの世界も奥が深いなあと。僕にとっては彼岸の向こうよりも遠い世界だけど。

いや、まったく良い番組を見させてもらいました。

これからもNHKにはぜひ受信料を払っていきたい(てか、自動引き落としだから逃げられないけど)と思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です