本日の「そうだったか!」

17日の「事業仕分け」の会場に、ノーベル化学賞を受賞した島津製作所の田中耕一さんが姿を見せた。対象になった文部科学省の「先端計測分析技術・機器開発事業」(概算要求額55億円)の技術顧問を務めているといい、「自分がかかわっている研究が国民にどう評価されるのかを知りたかった」と話した。

仕分けでは「効果的な事業とは言えない」などと手厳しい指摘が続き、結果は「1~2割の予算削減」に。田中さんは「こうした事業の意義、産学連携の重要性が認められなかったことが残念だ」と述べ、
会場をあとにした。

http://www.asahi.com/national/update/1118/TKY200911170573.html

8
名前: 蛸壺(大阪府)[sage] 投稿日:2009/11/18(水)
02:03:07.99 ID:9ga/24lb
文革みたいだな

そうか!なんだかすげえ納得した。事業仕分作業とか何かに似ていると思ったらコレだったんだ!文革ですよ、先生!文革!

と思ったら現役閣僚が既にこの発言をしていたんですね
http://www.youtube.com/watch?v=IfmI1aeiRgA

文革って既に中国では過去の間違いというか忌み嫌うべき出来事として記憶されていると思ったのですが、いいんですかね?
もう、本当に日本の科学技術の進歩を止めるのはいかがなものかと思いますが…。

ノーベル賞
ips細胞
宇宙開発
スーパーコンピューター

削減対象になっている事業を俯瞰するとなんかある連想がされてしまうんですが…
まさかね…。

けっこう注目されてます。

Img_1809

山羊革の柔らかさと底材(クレープソール)の柔らかさで履きやすいんです。

Img_1908

だからこんなこともできちゃう。

ヒールの高さは1センチだから安定感抜群!

価格は19,950円(税込)です。
早く来ないとサイズが無くなる可能性大です!

探査機はやぶさのここまでの経緯

探査機はやぶさ これまでの経緯

本来ならリアクションホイール3個で姿勢制御

⇒ ホイール1個壊れたのでホイール残り2個と化学スラスタで制御 (ここまでは普通の「こんなこともあろうかと」、な範囲)

⇒ ホイールさらに1個壊れた!化学スラスタ全損!燃料全部漏れた!漏れた燃料が機体内で凍ってる!!
  通信途絶!!!バッテリも壊れて太陽電池パネルは常に太陽を向けなきゃなんない!!!

⇒ 姿勢が狂っても、ほっとけば持ち直すように設計してたんだよね。こんなこともあろうかと。
  1年以内に60%の確率で通信回復するはず。ほうら3ヶ月で繋がったぜ!

⇒ とりあえずイオンエンジンの中和器から生キセノン吹かして姿勢制御。
  こんなこともあろうと中和器の向きを微妙にずらしてたんだよね。

⇒ 機体内をヒーターで暖めてベーキング。爆発しないようにゆっくりとね。
  気化した燃料はそのうち機体外に逃げるだろう。

⇒ 生キセノン吹かしつづけてると地球帰還用の燃料が足らなくね?
  あ、風車の原理で太陽光圧を利用して回転させて安定させればよくね?
  こんなこともあろうかと、回転軸が機体の中心を貫くように設計してたんだよ。

⇒ 地球帰還用のカプセルに採取した試料を入れるにはバッテリーの電力が必要だなぁ。
  でも極低温で短絡故障してるから充電すると爆発しそうだなぁ。
  あ、古川電工のおっちゃんが補充電回路で充電する裏技教えてくれた。ラッキー。

⇒ よし、地球帰還航行開始っと。イオンエンジンは3基生きてるからオッケー。
  ホイールは残り1個だから今のうちに何かいい手を考えておこうっと。

⇒ 地球帰還第一期軌道変換完了。半年お休みして、第二期軌道変換開始。
  イオンエンジンBはどうやら寿命らしい。お疲れさん。残り2基。

⇒ おや、メモリエラー(SEU)か。良くある良くある。とりあえずセーフホールドモードで指示待ちっと。
  地球から診断してもらってイオンエンジンも再起動出来たので巡航再開。

⇒ 「はやぶさ」イオンエンジン1基に異常」 っっっっきゃーーーっ!残りエンジン1基じゃ推進力足らないっ!

⇒早期に故障したエンジン2基の正常部分を繋ぎ合わせ推進力復活!
  万一に備えてエンジン間の電気回路を繋いでおいたんだよね ←New!!

いったいどんだけなんだ日本の超技術は!?すげえ…どれだけ「万一の備え」を用意したのか検討もつかん。

http://www.yomiuri.co.jp/space/news/20091119-OYT1T01282.htm?from=main7

いただきもの

豊田で一番うまいと評判のイチゴ大福
Img_1894_2

白あんの風味がステキです。んまい

Img_1900_2

山形の親戚筋が送ってくれたリンゴ

適度な酸味と甘みがゴージャスです
Img_1901_2

京都に行った某美女から。まんまやんけ~

Img_1902_2

待ちきれずに食べてみる。

今日のリーガル

Img_1897

↑封書DM2000通作成中!がんばるぞ~

Img_1898

↑これ、女子大生にも大好評でした。
ハイカットにもミドルカットにもなりますし、ブーツインも楽なので、いろんな使い道が考えられます。暖かいし。メリット豊富!
品番:6492 価格:19,950円(税込)

不況期の勝ち組

政府がデフレ宣言というのはやっと気付いたか!という感じですが。
でも認識しただけいいのかも。
不況はチャンスだという人もいますが、今注目されて儲かっている会社ってのは、たいてい値下げで勝ち上がっている会社ですよね。
それはそれで消費者の財布に優しい会社ということで人気があると思うのです。

でもね。でもですよ。

「新技術」をひっさげて「同等の価値」の商品を安くして売るという売り方なら判るんですが(100歩譲って低賃金の国で安く作るというのも認めるとして)、「価値を落として」見た目だけ取り繕って作って安く販売する会社というのは本当に消費者の為になっているの?とか思ってしまうわけです。特に靴なんてのはそういう「ごまかし」が簡単に出来てしまう商品だから、私なんかは気になってしまうワケですね。そういうお店がデフレの旗手とか呼ばれてもて囃されて絶讃最高売上更新しちゃったりして儲かっているんですね。なんとかマートとか。よくわかんないけど。

いや、それが本当にイイモノを安くならいいんですよ。
でもね。ものを安く売るってのにはいろんな道があるワケで。
中には、耐久性はともかくとして、コレならこれくらいまで安くできるよなあ(いや、もっと安くてもいいんじゃない?)とか思えるのが何とかマートとか何とかセンターとか何とかレットにはいっぱいあるわけです。

そういうのを見るにつけ、いいのかなあと。みんな単価が安いのに飛びついているけど、本当に安いと思えるかどうかはわかんないよと思ってしまうのですよ。
どうなんだろ?本当にいいの?

いや、こんなこと書くのは売れている店に対する売れていない店の僻みなんですけどね。きっと。

いいぞ!はやぶさ!頑張って地球を目指せ!

JAXA(宇宙航空研究開発機構)はどんなマジックを使ったのか知らないけど、故障中のエンジン装置を組み合わせて止まっていたイオンエンジンの再始動に成功って、なんか神業か?
ほぼ地球への機関を絶望視されていた状況をなんとか持ち直しやがった!
ブラボー!
はやぶさは小惑星のカケラでも持ち帰って欲しい。というか、せっかく行って帰ってくることができるんだから、帰ってくるだけでもかまわないぞ!帰ってこいはやぶさ!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091119-00000112-mai-soci

http://www.isas.jaxa.jp/j/enterp/missions/hayabusa/index.shtml

昨日は

岡崎商工会議所で行われた「大不況は克服できる 売れる企業はココが違う」という2時間ほどのセミナーを聞きに行く。
受講者はみんなスーツを着たおじさんばかり。経営者風も少なくない。
カジュアルな服装の自分が浮いてるよお~。

みんな「上に言われたから仕方なく来た」感を漂わせることなく、真剣に聞き入ってメモを取っている。すげえ。さすがだ。
ぜひみんな、これからも儲けてウチで靴を買ってくれることを望みます。
がんばれ~!(と人ごとのようにいってみたりする)

ガンバレ!文部科学省!

 悟空:「みんな、日本の科学を終わらせないためにオラたちにちっとずつ事業仕分けへの批判意見を分けてくれ!」

行政刷新会議事業仕分け対象事業についてご意見をお寄せください

平成21年11月16日 

現在、政府の行政刷新会議は「事業仕分け」を行っており、文部科学省関係の事業についても以下の表のとおり対象となっております。

この事業仕分けを契機として、多くの国民の皆様の声を予算編成に生かしていく観点から、今回行政刷新会議の事業仕分けの対象となった事業について、広く国民の皆様からご意見を募集いたします。予算編成にいたる12月15日までに下記のアドレスまでメールにてお送りください
(様式自由、必ず「件名(タイトル)」に事業番号、事業名を記入してください。)。なお、下記区分で宛先が不明な場合は大臣官房会計課(kaizen@mext.go.jp)までご送付願います。

http://www.mext.go.jp/a_menu/kaikei/sassin/1286925.htm