もやしもん10巻!

もやしもん10巻を読んだ。

相変わらず面白いのだが、なんだか菌からだんだん離れているような気がする。

いや、本題も面白いんだけどさ、菌の話も見たいこちらとしてはなんとなく消化不良気味。

今回は海外旅話なので、それはそれで「どうでしょう的」な見方ができて面白いんだけどね。

菌の活躍を期待すると残念なことになるかも。

こういうことが出来るのがあの国の凄さだと思う

まず、いかにもアメリカ映画っぽい日本支援動画。

個人的にはこういうのは好きだけどなあ。喜怒哀楽が分かっているエンターテイメント国家らしい作りだと思う。これを偽善と言う人もいるかもしれないけど、彼らは結構素直に本気でこれをつくっていると思うよ?

少なくとも援助を理由に日本に領土問題で「おい、譲れよ」と言っている国よりははるかに良い。

この人は日本に住んでいたんだろうかね。

こういう自分の気持ちを表すというのは大事だと思う。湾岸戦争の時、日本は金だけ出させられて全然感謝もされないとか言っていたけど、こういう「表現」を当時の日本がやってたらいろいろ変わっただろうね。もっともあの時は、何が正義で何が正義でないかはっきりしない戦争だったから、表現もしづらかっただろうけど。今の若い子たちはこういう表現をしやすい人達なので、今後に期待。

実際、被災地の人が一番不安なんだろうけど、今日本人全体でも何かと弱気になったり不安になったりしているだろうから、こういうのは素直に受け止めてもいいと思う。やっぱり、バックに強大な力(この場合はアメリカだけど、全世界と言い換えても良いと思う)が控えているという安心感はあるしね。

で、そのアメリカの頼もしさを感じられる動画を。

こういう時、やっぱり一番機能するのが、よく訓練された軍隊だなあと思う。いや、自衛隊も実は結構スゴイけどさ。実際、現場の最前線にいるのが日本の自衛隊だから。こういう時の軍隊のいいところは指揮系統をはっきりさせて、優先順位が明確になっていることだと思う。そのあたりが、優秀な船頭が多すぎて指示が混乱して機能不全を起こしている日本政府の頼りなさと対局に位置しているように思う。

もっとも、これが一段落ついたら請求書とか回ってきそうで怖いんですけどね。

昨日はお休みなので子供美術博物館に行ってきた。

  昨日はお店の近くの医者に行き、花粉症の薬を1ヶ月分もらい(僕は檜花粉にヤラれているので、5月中旬まで続くんです)、知り合いのお子さんが市の子ども展覧会の入選になったというので、展示されている岡崎市の世界子供美術博物館に行ってきました。

平日の午後の子供美術博物館はのんびりしたもので、屋外にはほとんど人の気配がありません。

Dsc_0001

屋内も美術館に入っている人はほとんど私たちくらいなものでしたが、あとは親子絵画教室や工作室などはそこそこ賑わっていました。春休みなので宿題の追い込みかな?

Dsc_0002

肝心の絵は幼稚園の年少の部でなにやら賞をとっていました。お題は「たこ」です。

なかなか色使いも良く、迫力がありますな。

同時にトルコの子供展みないなのもやっており、室内の真ん中にはトルコの民族衣装が!当然、当たり前のように手を出してみます。

Dsc_0010_2

かー!似合う!何着ても似合うな、俺。どこからどう見てもトルコ人にしか見えない。

Dsc_0011

浮かれてスルタン帽もかぶってみる。これをかぶると実に権力者っぽい。野望がむくむくと湧いてくる。そしてこれは意外に重い。

Dsc_0006_2

子供の絵を直接指導するスルタン。権力者は子供とどこかを指さす写真が大好き。僕も権力者なのでやってみる。

帰りは駐車場でひっそりを咲いていた桜を愛でながら帰りました。

Dsc_0018

花見の名所もいいけど、こういう何も無いところに静かに一本だけ咲く桜というのもまた良いですな。

以上、IS05で撮影をしてみました~。

IS05を使ってみると…

AUのアンドロイドスマホのIS05を買って5日目。やっと設定や入れるべきアプリなども入れて、本格的に使い始めた。

今まで、PC+iPodTouch(wifi運用)を使っていたのでスマートホンにはある程度慣れらしいものがあると思ってきたけど、やっぱ使ってみると、同じようで全然違うんですね。

特に、androidのグーグル先生との親和性は異常。使っててびっくり!コレは便利です。てか、知らなかった。目からウロコ。いや、今さらだけど。

今までノートPCを超える情報ガジェットは無いと思っていたけど、ジャンルによっては明らかにPCを超えている。

例えばコレに行きたいところを話しかけて、1つ2つボタンを押せばもうナビを開始してくれる。「近くのそば屋」とかでもOK。同じことは車のナビでもできるけど、音声読み取り精度とその情報密度が違う。なにしろ、その都度グーグルからデータを引っ張ってくるから。

なんというか、直感的に行動ができてしまう。人として明らかに退化するなあ。こんなの使っていたら。しかもこんなの一例でしかない。

でもひとつだけ言えるのは、これは電話じゃねえ。(電話機能はついているけどね)かといって、これはPCでも無い。やっぱ、スマホはスマホというジャンルを作ったんだと思う。

それを支えているのは日本全土に張り巡らされたネットワーク。コレ無くしてはスマホはありえないわけで。日本は恐らくグーグルの意図する「スマートホン」を世界トップレベルで体現している国のひとつだと思う。

次は、導入したアプリについて。まだ使い込んでいないけど、判ったものから順に書いてみたいと思います。

50周年記念特別限定モデル その2

P4043490

この靴は革底ですが、底材に50周年モデルを強調する刻印が刻まれています。

P4043494

インソールにも同じロゴが。これはかなり気合が入っています。

930r2

箱もこのモデル限定の50周年特別箱に入っており、もうお腹いっぱい。

革はアドヴァン仕上げのガラス革、ハンドソーン(手縫い)モカ、木型などのリーガルの初期モデルをそのまま踏襲しております。

7,500足限定生産なので、無くなったら終わりです。

お早めにどうぞ~!

リーガル50周年限定ヴァンプ!

930r2

リーガルが50周年を記念して作った限定ヴァンプです。

本日入荷しました。

とりあえず、黒。4月はあと赤も入荷します。

5月に紺、6月にグレイも入荷します。

全色合わせで7,500足のみの生産です!

詳細は明日改めて!

携帯をAUのIS05に変えてみた。

諸事情により携帯を変えようということになり、iPodTouchは持っていたので、iPhoneはやめて、アンドロイド携帯を買うことになった。どうせなら、持っているものと別のOSの方がいろいろ試せるし。

で、XperiaArcに興味があったんだけど、これもいろいろあって、AUのIS05にしてみた。

P4023485_2

僕が買ったのはグリーンブラック。

そのままではかなりカッコイイ配色だと思う。

で、これをあえて強調してみようとグリーンシリコンのカバーを買ってみた。

P4023487

こ、これは、いわゆるひとつのアマガエルカラー。

このセンスは個人的にはいいと思うけど、賛同してくれる人は少ない

…着けてみる

P4023488

あまり違和感無いと思うけど、嫁にはカエルと言われる。

裏返してみる

P4023483

見事だ…

今後は、この携帯をカエル君と呼ぼうと思う。

リーガルコーポレーションの震災支援

リーガルコーポレーションのホームページより

http://www.regal.co.jp/contents/t/t1310/

株式会社リーガルコーポレーション(本社:千葉県浦安市、代表取締役社長:岩﨑幸次郎)は、今回の地震・津波の被災地に向け、公共機関を通じ、紳士靴および婦人靴を約8,300足寄贈いたします

ぜひ、これらの靴が被災地の皆さんの足元を守ってほしいものです。

ちなみに、リーガルコーポレーション本社は新浦安にあり、所在地そのものも被災地認定を受けております。大変なのは皆一緒ですね。お互いに頑張っていきましょう!