至学館高校甲子園出場おめでとう!

至学館高校は本日岡崎市民球場で行われた決勝戦で愛工大名電を破って愛知県代表として甲子園へのキップを勝ち得たわけだが。

個人的には同高校とは縁もゆかりもないけど、同校の校歌が甲子園から全国放送されるかと思うと胸が熱くなる。けっこう、いい曲だと思う。いや、マジで。

今までほとんど高校野球に興味がなかったが、今年の甲子園だけは同校を全力で応援したい。(若干不純な動機ではあるけど)

ガンバレ志学館!

至学館高校校歌

『夢追い人』

一番高い所に登って
一番光る星を掴んだ
一番辛い道を選んで
一番強い心をまとった

海を渡る風が吹いた
カシオペアが近くに見えた

夢を追い続けた
そしてここまで来た
でもどうしてかな
熱い涙が止まらない
うつむきかけた時
君の顔が見えた
差し出された白い腕が
翼に見えた

いろんなことを経験したね
あんまり先を急がないでね
いろんな人に巡り会えたね
そんな旅なら悪くはないさ

オリンポスの丘の上から
女神様の歌が聞こえた

夢を追い続ける
もっと遠くへ行く
でもどうしてかな
いつもみんなにいて欲しい
一番星よりも夏の星座が好き
君がいれば夜を越えて銀河になれる
君がいれば夜を越えて銀河になれる
君がいれば夜を越えて銀河になれる

この校歌を通した理事会か職員会議か知らないけど、その勇気と英断を讃えたいと思う。

バカにしているわけでも何でもなく、これは常識を打ち破っているスゴイ校歌だと思う。

僕はそういうスタンス(常識の殻を打ち破るようなこと)が大好きなのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です