水曜日に知多半島の先端の篠島に行ってみたので写真をアップしてみる

先日、天気が良かったのと、せっかくの代車のプレミオに乗る機会なので高速での性能を見たかったというのでちょっと知多半島まで足を伸ばしてみた。

半島の先端の師崎についたところで、持っていったカメラにSDカードを入れていないことが判明。アホや…。しかたがないので携帯で撮影することにする。師崎から高速船で10分の篠島に向かう。

Dsc_1313

波も穏やかで、快適。とはいえ高速船なので、波がビシビシかかる。でも船内に行くと酔いそうなのでデッキで海水をかぶり続ける。

Dsc_1314

篠島に到着。ほとんど道を歩いている人が居ない。

Dsc_1315

某所でしらす丼を食べる。うまい。でも写真は撮っていないけどね。

Dsc_1319

海の向こうの陸地は渥美半島ではないかと推測。

Dsc_1321

砂浜に行くものの、このような季節外れに観光客は居るわけもなく、ひたすら静か。波の音だけ。

堤防では地元の中学生が授業の一環か、大勢ジャージ姿で釣りをしていた。でも、中学生とか写真に撮ると何を言われるかわからないので、携帯カメラと言えども向けられない。窮屈な時代になったもんだ。

Dsc_1323

海は思った以上に青く、沖縄の海といっても信じられそうな感じ。いいぞ!

Dsc_1326

島に来たらネコを撮らなきゃ。でもあまり見かけなかった。こんな時、望遠レンズ付きのカメラにSDカードを入れてこなかったことを悔やむ。

Dsc_1328

島は狭くてアップダウンがある小道が多い。海岸線からちょっと上に登ると、とても車は入れない道だらけになる。だから、島の人の主な足はスクーターになる。島はスクーターだらけ。

人家密集地帯は裏小道がやたら発達している。迷路みたいな道が続くが、写真は撮っていない。これはちゃんとしたカメラで撮りたいと思った。

Dsc_1332

帰り、師崎から3キロのところにあるエビフライで有名なマルハ食堂の駐車場に居たネコ。

やはり海の近くだとネコもふてぶてしく堂々としている。

こういうのっていいなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です