本日は靴作りの日!(いよいよ本靴の切り出し)

今日は靴作り教室に行ってきました。

本日は、パーツの切り出しと、穴飾りの作成です。
Dsc_1680
まずは型紙通りに革を切り出します。本来なら革切り包丁でやりますが、素人には難しいので、カッターで切り出します。それでも簡単じゃないですけどね。
Dsc_1683
パーツを切り出したら、ウイングデザインなので、トゥのメダリオン(穴飾り)を開けていきます。トンカチとポンチで当初作ったデザインに合わせて穴を開けていきます。デザインが微妙に歪んでいるのは気のせいです。
Dsc_1685
更に、甲とかかと部分の穴飾りを開けていきます。
大きいポンチと小さいポンチを組み合わせて3本一組のポンチをラインに合わせて穴を開けていきます。これも油断すると穴がずれて見栄えが汚くなります。慎重に…時間をかけて。
Dsc_1687
ラインは革用のペン(銀ペン)で引きます。それに合わせて穴を開けていくのですが、カーブの部分のバランスが難しい。
Dsc_1689
さらに、パーツの貼り合わせ部にはギザ飾りを付けます。左利きの僕には今日一番に難しい所。
Dsc_1690
これでパーツの作成は完了。左右2つ分で、なんだかんだで4時間半くらいかかりました。
次回はミシン縫いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です