本日第2回めの面会日

本日は、ダイエットの第2回めの面会日でした。

先週に比べて1.4キロダウン。2週間前と比べると2.8キロダウン。

ここまでは順調に来てます。ここまではね。

高木太輔氏(子煩悩)は、「まだまだ絞れますね。この程度は序の口でしょう。」と言う。

ちなみに、高木太輔氏(子煩悩)は、最近週の予定の中で僕との面会が一番緊張するらしい。どうやら、なにか言ったら僕が理詰めで攻めてくると思っているらしい。今回のダイエットでは全然理詰めで彼に何かを言ったことはないんだけどなあ。

で、順調に2週間来て、そろそろ停滞期に入りそうなので、一応停滞期に入ったらどうすべきかの説明を受ける。

要旨を一言で言うと「食事を油抜きにしなさい」ということです。

フライ物よりは、焼き物・蒸し物にしなさいと。

フライドチキンより棒々鶏だぞと。エビフライより焼きエビだぞと。

…来ましたよ。ついに。

恐れていたことが。

「 食 事 制 限 」

あと、小さなことだけど、「マヨネーズやソースをかけて食うくらいならポン酢をかけて食え」とのお言葉。こういうことの積み重ねがやがてデブへの道につながっていくのだ。

「何を言う。エビフライにはタルタルソースが美味いんじゃん!」と言おうとしたら、軽く手を震わしながら机をひっくり返しそうになったので、慌てて止めた。

「まあ、そうは言っても、1日2回の食事の楽しみ(3回めはダイエット食だしね)ですから、これは絶対ではありません。停滞しているなと思ったら油抜きを軽く意識しておいてくださいね。」と、高木太輔氏(子煩悩)に決して軽くない目で念押しをされる。

話は変わらないようで変わるけど、ダイエット食を食べる(飲む)際に僕なりに美味しくなるように毎日工夫をしていたりする。せっかくシェイカーを買ったのだから、ウイスキーやリキュール類とシェイクして、オリジナルレシピのカクテルを作り、味の変化を楽しむようにしているのだ。

今のところ、クレーム・ド・カシスでカクテルにすると、ダイエット食の独特の匂いも落ち着き、味も良くなることを発見。カシスの量は大体大さじ1~2はい程度で良い感じになる。これがけっこうイケる。

今日はシェイク前にちょっとだけレモン汁を垂らしてみたが、うまく混ざらなかった。失敗。

成分の関係か、シェイクの仕方が悪かったのか。こういう工夫する楽しみがないと、毎日が同じ味だからね~。おかげで今のところ、2週間連続で飲んでも飽きが来ていない。

Img_0380

いよいよ来週は停滞の体重か!?

いや、むしろ増えているかも。

さあ、どうする!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です