昨日はあまりにもいい天気だったので

近所の公園の芝生にビニールシートを持込み、木陰で横になって本を読んでいた。

平日の昼間なので、誰もいやしない。

ちょっと風が強かったけど、気持よく過ごすことが出来たわ。ビールとか飲みたかったけど、さすがに昼下がりの誰もいない公園でスヌーピーのビニールシートを敷いて寝転がった中年男が、一人でビール飲みながら本を読んでいたら通報されそうなのでやめておいた。

犬の散歩をしてた爺さんが、「気持ちよさそうだねえ。こういうことが出来るのも今のうちだからね~」などと、話しかけて去っていった。ちょっと考えるとなんだか恐ろしいことを言われたような気もしたが、別に死神には見えなかったから、きっとこの季節のうちということなのだろうと脳内で納得しておいた。

読んでいた本はちょっとファンタジーチックなものなので、実に風のある日の木陰で読むにはちょうど良い感じでした。

いろいろ焦ったり、心配になったり、不安になったりすることが続いていた感じなので、たまにはこういう日もいいやな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です