昨日、交換をしてきた。

最近、iPhoneのカメラのオートフォーカスの銚子が悪く、ピントが合わなかったため、名古屋のAPPLE STOREに行ってきた。到着時間は夕方4時。

2回のカウンターは混雑していたが、目の前で受付のお姉さんが、iPadを手に持ちながら、「ご予約を承ります。今だと、6時からになります。」ということなので、6時からの予約をして、2時間時間を潰してお店に戻る。

Img_0211

6時前につくと、相変わらずの混雑だったが、15分ほど待って、受付開始。

担当はアジア系の女性で、周りを見ると、アジア系の男女店員が多い。白人もいる。当然、全員日本語は発音レベルから完璧。日本人は半分くらいじゃなかろうか。

症状を話すと、バックアップの有無を聞かれ、「バックアップ済み」と話すと、即交換となり、交換機を持ってきて、手慣れた様子で、SIMMを入れ替える。ezwebのデータ転送の設定を済ますと、僕の手持ちのPCでバックアップされたデータを転送し、店員さんが保護シートを張り替えて終了。

この間、20分。バックアップ時間は10分くらいだから、実質10分で交換終了。

データもすべても元通り。

iPadにやたら書きづらいサインをして、終わりでした。

APPLEは保証期間内の不具合は修理じゃなくて、すぐに交換すると聞いていたけど、一体何台あの店に交換機を用意しているんだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です