オカザえもんパンを食す!

岡崎のアート広報大使「オカザえもん」の関連商品が出て来ました。
とはいえ、やはりオカザえもんですので、エグめのデザインだったりします。

P7072105_2

実になんというか、食欲のそそられるパンですね。
中身はチョコパンでした。
当店の隣の磯田園さんで売っています。

暑いですねえ~

なんか西の方では梅雨明けとかいう話が聞こえて来ましたが。

ええっ?もう?
なんだか水不足の夏になりそうですね。
夏場の靴のムレが気になる方に、ムレ抜け抜群の底材「GEOX」の靴を30%引きで購入する最後のチャンスです。
P7072102_2
秋には、リーガルGEOXは販売されなくなってしまいます。
サイズが合えばお買い得ですので、一度ご覧になってみてくださいね~

+RINGの傘が2本だけ入荷しました。

完全一点物の傘を作っているプラスリング(+RING)の傘が入荷しました。

傘の生地のデッドストックハギレを組み合わせて作った世界に1つだけの傘です。
一つとして同じデザインの傘はありません。
P7042090
それぞれの傘には製造番号が割り振られ、デザインが登録されています。
傘の内側のタグには固有のナンバーが書かれています。
P7062098
修理などの対応も、このナンバーを基に行う体制となっています。
今回、当店への入荷は2本です。
P7042091
価格はどちらも9,450円(税込)です。
他には売っていない傘を求めている方にはうってつけのパッチワーク傘です。
プラスリング公式ページより

「+ RING」はデッドストック品などから充分に使用可能なパーツを救い出し、
再組立のもと、新しい実用品として世に再デビューさせる傘作りのシステムです。
使い捨て傘にみられる環境軽視の状況に新たな風を巻き起こします。

骨組 : デッドストックなどから再利用もしくは充分使用可能部分を分解・収集→再組立
ハンドル : デッドストックなどから使用可能品を抽出、うまくマッチするものをチョイス
生地 : 未使用の傘生地の切り落とし部分をつぎはぎ使用。

再組立された「+RING」は、クリエイター管理のもと、スタイリッシュで新しい傘に仕上がっているばかりでなく、生地の部分は縫製後に再度撥水処理を施し、より機能の向上を図っています。

専業者だからできる、環境への配慮 + 道具としての傘の役割を重視した傘作りの仕組みであり、1本1本に細部まで時間と手間をかけ、再生の道を追求した結果の商品です。
さらに完成後すべてのかさに耐漏水性試験を行い、この試験にパスしたものだけに「+RING」の登録番号が与えられ、ナンバーが織ネームに刻み込まれます。 同じものが2つとないことから、この登録番号でそれぞれの材料スペック管理をしており、もしもの修理にも最善の形で対応できる体制です。
「+ RING」はこのシステム故に、同じものは2つとない、どの商品も1点モノとなり、長く愛着を持ってご使用いただけると考えております。

「たかが「傘」、でも愛せる「傘」」 (it’s only umbrella but i like it) と感じていただけることが私たちの望みです。

昨日はPCのリカバリーをやった。

現在のPCは購入して2年半くらい。なんとなく、エクスプローラーが突然停止したり、DVDプレイヤーの調子が悪かったりと、致命的ではないけど、なんだ?と思うようなトラブルが頻発するようになってきたので、思い切ってバックアップを取ってからリカバリー(OSの再インストール)をやってみた。

その後、業務に必要なソフトのインストールなどをやりつつ、なんとか本日午後に復活。

P7022088

余計なレジストリやら使っていないソフトやらがなくなってスッキリしたような気がする。
ウインドウズ9までは今のPCを使い続けるつもりなので、これであと2年は戦えるかな。

なんとなく、突然ソフトが止まったりとか、USBの認識が悪かったりとか、細かな不具合が頻発するようになってきたら、綺麗サッパリ入れなおすとぐっと動きも良くなるので、お勧めです。ただしバックアップは必須だけど。