実は、今だから言えますが…

リーガルは11月に値上げします。

全部の商品ではありませんが、定番と言われているものや、継続している商品は11月1日に値上げされます。
理由は、世界的な革の値上げです。円安などの要因もありますが、革の国際価格が高騰しているというのが理由です。
いろいろコストダウンを図っておりますが、それでも、十分に原材料の値上げ幅を埋めることは出来ませんでした。
やろうと思えば出来たのかもしれませんが、それでも現在の価格のままで革のクオリティを落とすのは潔しとしないリーガルの決断でした。
リーガルをご愛用いただいているお客様には大変申し訳ございませんが、何卒ご了承くださいますようお願い致します。

カジュアルなサドルオックスフォード

リーガルのサドルといえば

P9170356
↑この靴が有名ですね。馴染むと履きやすいんですが、馴染むまでは正直いって一苦労な靴です。はっきり言って、痛い思いをしてナンボな靴です。
この秋の新作の靴にはこんなサドルオックスフォードの靴があります。
P9160352
ブラウンスエードをベースに、ダークブラウンのステア革をコンビにしています。
内張りはOutlastという、夏涼しく、冬暖かいという、NASAの宇宙飛行士用素材を使っており、ふわふわの足当たりと屈曲性の良さがポイントです。
P9160353
リーガルウォーカーブランドでの発売なので、口周りもしっかりパットが入っていて、とにかく楽です。幅も3E幅と広めになっています。
P9160354
ヒールクッションもしっかりしてて、歩きを意識した底材です。
P9160355
価格は16,800円(税込み)です。
大人のカジュアルとして使い勝手の良いデザインなので、とても良いと思います。
履き心地は病みつきレベルです。店頭でご確認ください。

店長オススメのスニーカー

まさに大人のためのカジュアルスニーカーといえましょう。

P9150344
ハリスツイードを使ったモデルです。本来レザースニーカーなのですが、この色だけハリス・ツイードモデルとなっています。生産数はかなり少ないので、レアものです。
P9150345
なにしろ、色が渋い!かっこ良すぎる!いったい何色使っているんだろう。少なくとも6色くらいは使っていそうな深い色合いの茶色です。
P9150346
生産数が限られているので、早めに無くなってしまう可能性が大です。
当店もなんとかかき集めましたが、それでも早めに無くなりそう。
そして、わかっているお客様の注目度が非常に高いです。
価格は14,700円(税込)です。
店長おすすめです!

開店いたしました!

リーガルシューズ岡崎店は先ほど開店いたしました!

台風は通り過ぎつつあるとはいえ、まだまだ荒れておりますので
お気をつけてご来店くださいませ。
なお、周辺道路は通常通りのようです。
若干、草木が道に飛んでおりますので、スリップにお気をつけ下さい。

天候次第では…

東海地方は今夜半に激しい雨になるとの予報が出ております。

明日は通常通り10時オープンの予定ですが、天候次第では
それ以降に開ける可能性もございます。
申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願い致します。

この秋の新作チャッカーブーツが軽い!

61er_1

大人気の予感。
何しろ、軽いんです。重さは、片足265グラム
ちなみに、従来型のデザートブーツは540グラムです。
半分以下の重さしかありません。
61er_2
当店扱いの色は全部で4色です。
個人的におすすめの色はグレーですね。
意外にグレーって合わせやすい色ですし、多少の汚れも気になりません。
P9150343
かかと部分がファスナーになっていて、脱ぎ履きが楽です。
従来ようにのひもで結ぶことも出来ます。
61er_3
価格は、14,700円(税込)です。
人気が予想されますので、お早めにどうぞ!

沼津の街中にあった麻雀店

いいのか、これ?

20130910_211624

拡大
20130910_211629
許可を得ているのか?などと、野暮なことを言う気はないが、やはり中に入ると
「ぼかあね、本当はこういう所来たくなかったんだよ!」とぼやくもじゃもじゃ頭が居たり
やたらずんだもちを早く食べるデブが居たり、
最後の最後はしろくま勝負をしたりしているのだろうか。

下諏訪温泉

今朝は、下諏訪温泉の5つの公衆温泉に入ってきた。さすがに5つも入るとふらふら。バカだ。

まずは菅野温泉。四つ角駐車場のすぐ横にある。
小さなアーケードの中にあり、番台を入ると、そこは休憩室で、更に引き戸の奥に脱衣所がある。浴槽に人がいたから中は撮れなかったけど、浴槽はやや大きめで楕円形。お湯の温度は普通。ただ、この時がそうだっただけかもしれない。無味無臭のお湯。入った瞬間、ヴぇ~と声が出る
Img_20130912_092504


次に、新湯。新湯と言う割に、建物は趣がある。つまり古い。5湯の中で一番小さいお風呂だけど、これはこれで良い。お湯は熱い。でも、うめていないからだと思う。番台のおばちゃんが親切でした。
Img_20130912_093237

ココの湯船が一番小さい。でも、味があって良い。
Img_20130912_094249


次に、矢木温泉。ここは番台に人がいない。というか番台そのものが無く、勝手にお金か入浴券を箱に入れて入る形式。入浴券は近所の和菓子屋さんで買える。
Img_20130912_095523


旦過の湯。ここは露天風呂がある。でも、完全に四方を覆われ、屋根すらある。だから、軽く温室みたいな感じ。室内に2つの浴槽があり、温度はやや熱(44度)と熱い(46度)の2種類。46度って…。これが諏訪では普通みたい。
Img_20130912_113349


最後、児湯。さすがに5カ所目となると、もう何が何やら。でも入るよ。決めたんだから。ここは諏訪大社の下社秋宮に一番近い。そのせいか入る人も多いようで、駐車場もいくつもある。ここは5箇所の中で一番広い。打たせ湯もある。スピーカーで演歌を流していた。なんか健康センターみたい。
Img_20130912_115556


どのお風呂も、源泉かけ流し、お湯ザブザブ。
微妙にお湯の質もちょっと違っていたりする。
入浴料は各220円。5箇所で、1100円でした。
さすがに、温泉のはしごは疲れました。
だがしかし!5連湯(れんとう)で悔いなし!