とりあえず、募金箱を設置しました。個人的にも多少種銭を入れております。

Win_20141018_102419
募金先は国境なき医師団です。
国連が各国に総額10億ドルの募金要請をして10万ドルしか集まらないと発表しました。
各国の関係者が言う募金をしない理由は「中抜されるから」
国連にどれだけ信頼がないんだ!?という疑問はおいておいて、個人的にも、募金ってなんだか胡散臭くて、たとえ有名ドコロでもちゃんと必要としている人に届いているの?という不安があります。
募金先を「国境なき医師団」にした理由は、彼らは自分たちの命を張っているから。実際に現地に行って治療活動をしており、支援に行っている医師や看護師からもエボラ被害者が出ています。
感染は非常にしやすく、罹ったら致死率70%、生存しても深刻な後遺症が残り、有効な薬も無い。それでも彼らは、現地にいるわけで、その覚悟を思うと支援をしなければという気持ちになります。

別に当店でということでなくても、少額でも構いませんので、どこかで機会や気持ちがあれば寄付をしてみてください。
http://www.msf.or.jp/news/detail/pressrelease_1732.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です