楽しくなければお店じゃない!

「楽しくなければお店じゃない!」

経営理念とかは別に持っていますが、どんな思いでお店をやっているの?と聞かれたら、僕はこう答えています。昨日も、とある会合でそんな話を熱っぽく語っちゃいました。
Img_5091
だって、人は楽しいことに動かされますもん。
面白くない、つまらないって方向には行かないでしょ?
それでもあえて行く人達も居ますけど、それはその先に面白くなることが待っているから行くわけで、最終的に自分が幸せとか楽しいとなることを目指すのは一緒だと思うのです。
Img_5107
で、お客様がお店に来てくれるのは、そこに自分にとって楽しいことが待っているから。
わざわざ、自分の体力と交通費を使ってきてくれるのは、楽しくなりたいから。
Img_5108
もちろん、楽しいの定義って人それぞれだし、僕にとって楽しいことは人にとっても不愉快かもしれない。また、すぐに結果が出るものでもないかもしれない。
うちのやっていることだって、全てが全て誰にも楽しいわけではないだろう。
でも、もし、たとえ一部の人であっても、この店の楽しいが共感されれば、その人にとってはこの場所は何にも代えがたい場所になるし、何度も行きたい場所になる。
Img_5099
だから、これは貫くよ。
眉をひそめる人がいても関係ない。
昔、某雑誌の取材で(こう見えてもマスコミに結構載っています)、ライバル店はどこですか?と聞かれて、「デイズニーランドと吉本です」と答えて不思議そうな顔をされたことがあります。そりゃそうだ。でも今でもそれは変わっていません。
自分にとっての楽しいを共有できる人と共にこの店を作っていくよ。
まだまだ、小さな楽しいをいっぱい散りばめていきたいなあ。

2 Replies to “楽しくなければお店じゃない!”

  1. 西三河で唯一のリーガル専門店として、お客さんが入りやすいように、また楽しめるようにいろいろなイベントを企画してもらい、参加してます。今では、自分が使う靴はほとんどが、リーガルです。若いころ、靴なんであまり気にしなかったのですが、リーガルへ通うようになってその考えも改めました。足元を見られることを意識して靴を選ぶことは大事なことだと思います。もっと、そのことが広まるように頑張ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です