らせん状に進化すること

こんにちは
年末最後の日ですが
いかがお過ごしでしょうか。

昔は1年なんて
地球が太陽の周りを1回転した
というだけじゃないかと
思っていたこともありました。

じゃあ、宇宙的な座標でいうと
完全に元の場所に戻っているのか
というと違っていて

太陽自身も動いているから
太陽系のずっと外から見ると
地球はらせん状に動いている
ことになるそうです。

つまり、なんというか
地球は常に新しい場所に向かって
移動しているのです。

絶対に過去と同じ場所には
戻っていないわけで
そう思うと、あらゆる物の停止状態や
ましてや過去に戻ることは
ありえないとなります。

だから
常に進化していないと
いけないなあと思ったりします。

この1年どんな進化をしたか。
次の1年はどんな進化をするか。
考えてみるのも意味があるかもしれません。

個人的にはこれは今年一番のニュース
ではないかと思います。
あまり話題になっていませんが
これから10年20年先の日本の行先を
決める協定ではないかと思うのです。

それにしても
途中でアメリカが抜けてから
発効までこぎつけるとは
思っていませんでした。

関係した日本政府の皆様
お疲れ様でした。

賛否はあるかもしれませんが
どうせ何をやっても賛否はあります。

文句を言う人はどんな結果でも
文句をいうものです。
世の中に絶対的なものなんてありません。

でも一部の幼稚な政治志向の人は
なぜか「絶対」を求める。

自分の意見と
ちょっとでも違う事物を
ことごとく潰そうとする。

だから前に進めないことも
多いのだと私は考えています。

大事なのは
変化し、進化する方を
選ぶことです。

世界はどのみち
ブロック化が進んでいます。

ユーロ、北米、中華の軸に
ある程度交渉力を持って
対等に向き合うには
TPPは欠かせないと思います。

農業がどうのこうの言っても
高齢化し、衰退する
地方農業の問題に目をつぶって
TPPだけ反対しても
結局世論の味方は
得られないかと思います。

下町ロケットではないですが
無人農業ロボのように
やはり大きな変化は避けられません。

ならば、既存のままで保護ではなく
変化する方向で保護を考えても
良いのじゃないかなと思います。

農業をやったこともないくせに
知ったようなこと言うな
と怒られそうですが。

真っ直ぐに直線で進化することを
求めがちですが
らせん状に回りながら
前に少しずつ進むという方法は
地球が教えてくれる
大事なリズムだと思います。

そういうわけで
2018年最後の日です。

皆様良いお年をお過ごしください

らせん状でも前に進む
という方に靴を売りたい
リーガルシューズ岡崎店です。

新年一発目の明日もブログを書きます!

本当のクリアランスセール

年の瀬もいよいよ大詰めです。
年賀状もまともに書ききれていない
リーガルシューズ岡崎店の尾崎です。

パトラッシュ…
なんだか…
もう眠くなってきたよ…

リーガルシューズ岡崎店は
本日で本年の営業終了となります。
この1年間ありがとうございました。

今年も大勢の人と出会い
大勢の人とつながりが持てた1年でした。

来年はどんな出会いがあるのでしょうか。

今のところはっきりしているのは、
2月14日に東岡崎で
バレンタインライブ
を行うことです。
毎年恒例で今年が5回目です。

今回はは大柴広己さんの
単独ライブを予定しています。

今年のライブの様子

毎回めっちゃ楽しいし
感動のライブになりますので
ぜひ来てくださいね。

普通でも楽しいのに
カップルで来るとさらに吉です。
詳しくはリーガルシューズ岡崎店
(0564-23-9261)または、尾崎までどうぞ。

 

今から予告しておきますが
1月は4日から営業を開始します。
この日から正月吉例の
リーガルのクリアランスセール
をやるのです。

私どものクリアランスは
お店で定価で売っていたもの
しか出しません。

安く仕入れた
セール用に作られた商品を
安く売るということはしません。

その分
サイズがバラバラだったりします。

でも
サイズさえ合えば
本当に良いものが手に入るのです。

本当は、セール商品も
サイズが揃っていたほうが
買う方も買いやすいのでしょうが
なんだかそのために仕入れるというのは
どうにも抵抗があります。

本来、クリアランスというのは
見込んだ商品が売れなかった証
なわけですから
そういった商品は少ないほうが良いはずです。

だから、サイズがなかったら
素直にごめんなさいと謝りますし
そうすべきだと考えています。

1月4日はお店にあるもので勝負しますね。
でも、たとえ安くしたものの中に
欲しいものがなかったとしても
たとえ定価で買っても
ちゃんとしたクオリティの靴を
置いています。

定価で損したと思わなくても
大丈夫なようにはしています。
ご安心ください。

これはクリアランス違い。
クリアランスには、
1.一掃すること
2.間隔、隙間
の意味があるそうです。

お店としては明日から休みますが
ブログは年末年始も毎日続けます。
なんだか正月は暇だなあと思ったときには
「五つ指ナマケモノ」を見に来てくださいね。

そんな靴で運転してはダメ!

こんにちは
家にストーブもこたつもない
リーガルシューズ岡崎店の尾崎です。

12畳間用のエアコンの
暖房機能だけが頼りです。

お坊さん激おこの記事です。

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6308401

僧衣が運転に適しているかどうかは
私にはわかりませんが
もしサンダル(雪駄?)で運転していたら
キップを切られるのは
致し方ない気がします。

さすがに今の時期に
サンダルを履く人はいませんが
夏場にかかとの抑えのない
サンダルを履いて運転する人は
かなり多いはずです。

いわゆるビーチサンダル
みたいなのですね。

こんなので運転とか
危ないったらないですよ。

また、クロックスとかでも
かかと部分を折りたたんで
履く人は同じことです。

たまに今の時期でも
クロックスを履いている人がいますが

運転時には
ちゃんとストラップをかかとに
出してくださいね。

あと、運転に適さない靴として
ピンヒールのパンプスとかもありますが

歩いても安定感の無いものは
運転時には更に安定感がなくなります。

まさかこのままで
運転することはないと思いますが
どうしても運転しなければいけないのなら
いっそ裸足で運転するほうが安全です。

替えの靴は必ず用意してください。

事故を起こしたらそれは
全部自己責任になりますので
注意してくださいね。

当店はファッションを売る店なので
こういう靴そのものは否定はしませんが
運転する際には
履きやすい靴に履き替えて運転する
くらいの手間はかけても良いと思います。

それから、底がガチガチの登山用の靴
とかも運転には適しません。
アクセルの感覚がなくなりますからね。

同じような理由から
あまりにも着ぶくれしての運転も
とっさの動きには対応できなくなる
というのもあります。

運転はスポーツと一緒で
動きやすさが大事です。

そう考えると
運転に適さない服装って
けっこうあるわけで。

「今まで大丈夫だったのに
急に取り締まるのは許せない」

というお坊さん側の怒りも
わからないでもないですが

その時の服装がどうだったかを
見ない限りは
一方的に警察の横暴とは
言い切れないものがあります。

もし、ここで解決策を出すのなら
宗教業界(?)で、運転しやすい僧衣を
発売するべきです。

また、警察も取り締まるのなら
きちんとしたガイドラインを
用意すべきかと思います。

そうすれば
私ども売る側も
販売時に注意して
販売することができますから。

ちなみに知り合いのお坊さんは
リーガルの靴を履いています。
これなら檀家さんの眼の前で
履き替えても恥ずかしくない
のだそうです。

でも、あと10年もすれば
自分で運転することもなくなる
のかもしれませんね。

当店で靴を買ったお客様には
絶対に事故を起こしてほしくない
リーガルシューズ岡崎店です。

 

 

 

雪が降るまえに…転ばぬ先の靴

こんにちは
連日のように深夜まで
名古屋方面に行っていて
なんだか自分がいつどこに
いるんだかわからなくなっていた

リーガルシューズ岡崎店の尾崎です。

その行動も年内は昨日までだったので、
ちょっと安心。

あとは残っている店の仕事に
専念するだけです。
それもまた
大変だったりするわけですが。

当店の年内の営業は12月30日まで、
あと3日になります。

昔は年末までに
新しい服とか靴とかを揃えておいて
新年は新品で過ごすという方も
多かったのですが、
最近は特にそういう節目を感じさせない
皆さん普段どおりの日常という感じですね。

それでも、年末感のある
今の時期というのは
忙しいけど嫌いじゃないです。

もう今日から休みの方もいらっしゃいますが、
29日、30日は土日です。

そうです、年内最後の週末です。

ここは満を持してお待ちしておりますので、
ぜひお立ち寄りくださいね。

今の岡崎市は晴れなので、
なんだか雪がくる気がしませんが、
何があるのかわからないので
スタッドレスタイヤには変えておきました。

大雪の地方に行く(帰る)方は、
靴はちゃんと滑りづらい靴で
帰ってくださいね。
そうでなくても、
中部地区にも結構降るらしいので、
靴を買うなら今のうちですよ!

まさかここまで降るとは思いませんが…

靴屋はどの店も雪用の靴は
そんなに在庫を持っていないので、
降ったら結構あっという間に売り切れます

当然ですが、こういう底材より

こういう底材のほうが

 

滑りには強いです。
(過信は禁物ですが…)

今ならまだ
当店にもいくつか
滑りに強い靴がありますので、
早いもの勝ちです。

こんなのとかね

転ばぬ先の杖ではなく
転ばぬ先の靴を売る
リーガルシューズ岡崎店です。

IWC脱退とトータルコーディネート

こんにちは
ここんとこ寒くなってきたので
やっとタイヤをスタッドレスに変えた
リーガルシューズ岡崎店の尾崎です。

でも、毎年スタッドレスに変えたは良いけど、
ほとんど雪を踏むこと無く冬が終わる
というパターンを過ごしています。
今年も、なんだかそうなる予感。

 

 

これはずいぶん強硬な策に出たなと思えるけど、
そんな地元への利益誘導なだけでここまでやるのだろうか
という思いはあります。

私はクジラの臭みがどうしてもだめで、
そもそもがあまり好きではないので
「クジラが食べられなくなるぞ」
と言われてもピンとこなかったわけですが、
将来予想される世界的な蛋白資源の争奪戦に楔を打ち込む
という意味ではアリだと思っています。

実際にクジラの保護のおかげで
世界の海のクジラは増えているらしいですが、
そのことはあまり報道されていないようです。

それと気になったので調べてみたら、
IWCの負担金の最大供出国は日本です。
しかも2位のアメリカの3割増しで払っています。
一番払っていない国々の10倍以上になります。

ついでにいうなら国連分担金も2位で3位の中国の2割増し、
常任理事国ロシアの3倍以上払っていて、
未だに敵国条項を撤廃すらできません。

他にもユネスコ分担金は2位、
ただし1位のアメリカは未払いだったり。

概ね日本はあちこちでお高めに払っている感じです。

 

 

 


とはいえ、多めに金を払っているから
言うことを聞けと言えないのが辛いところで、
これについてはなんとも言えません。
でもそういうのも含めて一回辞めてしまう
のは手だと思います。

ここから(おとなしいお客さん)から、
どう物言う日本になるのかが気になるわけですが、
その場合はこれから
どういうグループに参画していくのかが大事だろうな
と思っています。

どんな仕事をするにも、一人じゃ限界があります。
まさか頭きたから脱退した
というわけではないと思いますが、
これからの全体構想が描けているかどうか。

例えて言うならば、
仕事とファッションってとても良く似ていて、
全体のバランスをイメージして身につけているかどうか
が大事なわけです。

どんな靴を履いて
(おしゃれ上級者は、コーディネートを靴下、
靴から決めていくらしいですよ)
そこから、パンツの色、シャツの色、
ジャケットの色や生地、帽子やバッグなど
の小物類を決めていく…

トータルのバランスが大事なわけです。

今回のIWC脱退は、
いわば永く履き続けてきた靴を脱いだようなもの。
当然、それによってトータルコーディネートは変わるはずです。
代わりの靴は何色を履くのか、
トップスの色や素材は変える必要はあるのか。
勢いで靴を脱いだだけで
何も代わりを履かなければ笑われて終わりです。

さて、日本政府。

こんどは丈夫で長持ちで、
できれば日本製のリーガルのような靴を履いてくれるかどうか…
岡崎のリーガルシューズでは固唾をのんで見守っています。

クリスマスウィークは無事に終了いたしました!

こんにちは
リーガルシューズ岡崎店の尾崎です。
クリスマスウィークは昨日無事に終了いたしました。
たくさんのお客様にご来店いただきましてありがとうございました。

本年は30日まで営業いたします。
(19年は1月4日より営業開始です)
年末までよろしくお願いいたします。

中小零細店舗が生き残る道はこれだろうという話

こんにちは
毎年、近くのスーパーで
クリスマスケーキを半額で買っていましたが、
さすがに不評でしたので、
久々に500メートルほど離れたウッド洋菓子店さんで
定価でクリスマスケーキを買った
リーガルシューズ岡崎店の尾崎です。

中小零細店舗が生き残る道がここにあるんじゃないかなあ
と思える記事を発見しました。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181225-00010013-houdoukvq-bus_all

人工17000人の北海道の小さな町というだけで、
普通なら絶対に本屋さんが成立しようもない
場所だと思えるわけですが、

1万円の本セットに7000人の応募がくるわけですから

なにか理由があるわけで。

ネットがあるからと言っても、
今となってはアマゾンを始め、
ネットで本を売るのにも、
ものすごくハードルが高いわけです。

どうやっても普通の本屋さんが
生き残る道がないんじゃないかとすら思えます。
でも、この北海道の片田舎の店には注文が殺到しているわけで。

 

この一万円選書とは、客1人ひとりに合った1万円分の本を、岩田さん自らが選び、郵送するサービス。

簡単に言うとそういうことなのですが、
別になんでも選んで本を送れば良いというわけでなく、
買う人はいったいどんな人なのかを見極め、
その人に合った本を自分の目で選んで送るということです。

これは絶対に簡単ではないはず。
だから、しっかり事前にカルテも取って相手を想像するし、
さらにこの店主は生涯に1万冊本を読んだベテランの読書家
だからこそできるキュレーションなのです。

「キュレーション」(curation)とは、情報を選んで集めて整理すること。 あるいは収集した情報を特定のテーマに沿って編集し、そこに新たな意味や価値を付与する作業を意味します。

これができるかどうかが、
これからの中小零細店舗が生き残れるかどうかの
分かれ目になるということです。

これは美術館の学芸員が
キュレーターと呼ばれることからきているのだそうです。

キュレーターは、例えば次の展覧会を、
どんな人や時代の絵画をどのような順番で
どう見せていくのかというのを考えて、
それに合わせて解説を作ったりして、
ものすごく考えて作りこんでいるわけです。

例えば、同じ画家さんでも人物画なのか風景画なのかによって
編集(展示の仕方)は変わったりするわけで、
それによって、展覧会の良し悪しが決まると言われています。
この作業がキュレーションということです。

この店主の岩田さんも、
その一人ひとりの人生と向き合い、
最適な本をキュレーションする
ということに特別な付加価値があり、
そこに1万円を払う人たちが集まっているわけです。

今の自分も、
お客様から「どんな靴が良いの?」と聞かれたら、
相手を見て、どんな服装や場面かを聞いて、
「それならばこの靴とかどうですか?」

と提案する機会が増えました。

そのほうがお客様も納得してくれるし、
笑顔で帰ってくれます。
そんなに大げさなものではないかもしれませんが、
これもキュレーションの一種だと考えています。

今までの自分は
こういうことは日本有数の権威みたいな人(ドン小西とか?)
がやるもんだと思っていましたが、
でも、多くの人はそんな権威でなくても
自分を輝かせるアドバイスをしてくれる人
を求めているのだなと思っています。

私は、リーガルに入って30年間、
いつも、リーガルの靴やリーガルの靴を買ってくれる人のことばかり
を考えて来ました。
それこそ、禿げ上がるくらいに。

最初の14年はリーガルの本社で、
リーガルの靴を売る店を束ねる部署(FC本部)において、
あとの16年はリーガルの岡崎店でです。

おかげで、リーガルの靴を履いてビジネスをする人が
より仕事が楽しく、かっこよく、気分良く過ごす方法
については日本でもかなり上位に位置するくらいには
権威になっているんじゃないかなと思っています。
…かなり狭いジャンルではありますが。

そんな私が言えるのは、
靴一つだけでも、あなたのビジネスは変わります。
周りの見る目や仕事の信頼感や異性との付き合い方も、
靴だけで変えられる力があるのです。

また、当店がバッグやシャツも始めたのも、
あなたのビジネスを成功に近づけるためなのです。

あなたのビジネスを足元からキュレーションします。
それがリーガルシューズ岡崎店なのです。

 

 

クリスマスに思う、イエスと言える能力

こんにちは
お店のスタッフからは
まだまだお前はさらけ出しが足りない
と言われている
リーガルシューズ岡崎店の尾崎です。
自分、本当はものすごいシャイなあんちくしょう

なんです。

 

ネットリテラシーというのは
こういうセンスの良いことなんだろうな
と思う好事例です。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181223-00000001-withnews-sci

真面目な印象のところが
こういうことを書いちゃうんだ
という意外性が魅力なんでしょうが。

笑いと不謹慎のギリギリレベルの書き込み
はセンスだと思います。

まあ、でもこれくらいなら
不謹慎ではないかな。
「イエス」が入っていれば
たいてい成立するわけですから。

 

 ーーいきなりなんですが、「神様をバカにするな」ってクレーム来ないんですか?
 渡辺さん「来ないと言ったらウソになりますね。でも僕、こういうのってティッシュ配りと一緒だと思っていて」

クレームもゼロではないとのことですが、
こういうのって
そりゃ3%くらいは何にでもクレームをつける人
がいるので、クレームを恐れていたらできません。

クレームを気にしたら、
当たり障りのないことしか書けなくて、
誰も注目しないクソつまんないアカウントに
なってしまうわけで。

やっぱり、万単位のフォロワーがいるのは
ある程度の笑いのセンスがあって
人を傷つけずに引き込むことができる力
があるからだと思うのです。

これはね、自分も見習いたい部分です。
自分もその力が欲しいっす。

笑いを取るつもりが、
単に暗かったり攻撃的だったりして
かえってイメージダウンになる
なんてことはよくあることですから。

それと、ある程度覚悟がないとできないんだと思います。
人からどう思われようが、どう非難されようが、
自分が良いと思ったことは良いと言える覚悟。

結局、人を非難する人は、
ある種の娯楽のようなもので非難しているわけで、
人を非難することで自分が正しい
(本当に正しいかどうかは関係ない。
だって、自分が認めてもらいたいだけですから)
と主張したいんだろうなと思います。

そんな他人の娯楽に付き合って
ビビって本当のことや言いたいことを言えないのは、
損失だ
と思うのです。

それが成立するのは
無意識のうちの上下関係であり、

例えば、
「買ってやっている」「買ってもらっている」
の関係だったり、
「税金を払っている」「税金をもらっている(公務員)」
の関係だったりします。

でも本当はそれ以前の段階で、
ネット上では誰かすらもわからない、
闇の声にビビってるわけです。

そんなの関係なく、
人は人と対等なんだ。
ビビることはない。

と言えるかどうか。

その覚悟の問題だと思うのです。

「イエス」と言える能力!

これが大事なのです。

もっとも、そんな対決姿勢でなく、
センスと笑いでフォロワーに楽しんでもらって、
さらに何らかの役に立つ(←ここ大事)
ブログやSNSをやれるリテラシーを持ちたい。

クリスマスにそんなことを考えていたりします。
メリークリスマス!

 

リーガルのクリスマスウィークは明日まで!

メリークリスマス!
12月24日のクリスマス・イブになりました。
リーガルシューズのクリスマスウィークは
明日までになります。

1万円以上のお買い上げで
オリジナルのテディベアか、
リーガルクラブのポイントを2倍
プレゼントしています。

まだ、テディベアのブーティーくんも居ますので
安心してお立ち寄りくださいね!

ショートケーキには負けるがリーガルにも定番はある

こんにちは
一昨日は多治見に行き、
帰りの夜間本当に真っ白な濃霧の中、
高速道路をスピードを守りつつ帰ってきた
リーガルシューズ岡崎店の尾崎です。

だいたい視界は50~80メートルくらいで
怖いのなんの。

いよいよクリスマスイブとなったわけですが、
祭日のクリスマス・イブというシチュエーションで
いえーい!メリークリスマス!などと
サンタ帽をかぶって酒を飲みつつ
馬鹿騒ぎしている日本人のなんと多いことか(チコちゃん風)

クリスマス・イブは本来静かに過ごす日らしいですよ。

それでもクリスマスを宗教イベントとして見ていない
日本人にはそんなのは関係ないので、
楽しく過ごすに越したことがないわけで。

そういうの、嫌いじゃないです。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181223-00000502-san-soci

そうでしょう、そうでしょう。
私もケーキと言えばショートケーキです。
ザッハトルテやモンブランも捨てがたいですが、
王道がショートケーキであることに異論はありません。

 下井さんは「シンプルな見た目は、日本人本来の美意識と重なる。そろそろインスタ映えを意識した行為に恥ずかしさを覚える人も増えており、見た目よりも味で勝負するショートケーキが新鮮に感じられているのかも」と分析する。

記事中のこの部分。
やっぱり、「インスタ映え」という言葉には
恥ずかしさが含まれているよなあと思っていた私には
大変納得できる記事です。

良いオトナが見た目だけにつられて食べ物を注文する
というのはいかがなものかとは思っていました。
まあ、見た目が良くて美味しければよいのですが。

これまでボリュームドーン!というのに
美味しいものは当たったことはありません。

「平成最後のクリスマスで懐古ムードが高まるなか、定番の王道としてショートケーキに視線が注がれているのではないか」と指摘する。

え、そうなの?
今って懐古ムードなの?
とか思いますが、
良いものがもう一度掘り起こされるムードだったら
それはそれで悪くないと思います。

リーガルにも王道と言える定番中の定番があります。
もう、ずーっと形を変えずに作り続けています。

このプレーントゥと

ウイングチップ、そして

ローファーです。

50年近く定番で続いてきたこの子達ですが、
確かに昔ほど数は売れなくなっていますが、
それでも最近では20代のお客様も増えてきています。
やっぱり懐古ムードなのか?!

もちろん、この靴ばかりをずーっと履いているファンの方も
少なからず居たりします。
定番はいつまでたっても良いものは良いのです。

余談ですが、毎月22日はショートケーキの日
って知ってます?
その理由は有名だから知っているかな。

もし、知らない人はちょいと知っとくと
これを知らない人に自慢できますよ。
ハッとなる理由ですから。

詳しくは

https://macaro-ni.jp/35229

↑こちらをどうぞ。