会社の社長ならなんであれ顧客のことを最優先で語ってほしい

こんにちは、昨日は某所の大きなホールに行ったのですが、
そのあと仲間から、お前死にそうな顔をしていたぞと言われた
リーガルシューズ岡崎店の尾崎です。
まだだ、まだ疲れがピークに来るには早すぎる。
新年の準備をするまでは…。

メルカリがイギリスを撤退するそうです。

ちなみに、メルカリヨーロッパの売上は直近の年間売上40万円、
損失は10億4000万円と、ほぼ丸損です。
進出してから4年だそうですが、4年間何やっていたのでしょうか?
僕だったら10億以上の損失を出して40万円程度の売上だったら、
体中の毛が全部抜けるくらいのショックでしょうね。

日本で上場もしたことですし、今となってはイギリスの損失も看過できない
となったんだろうけど、そもそも、こうなる前に市場調査とか
どうなっていたんでしょうか。
CEOは東大卒の元外務省官僚ということで、
エリート中のエリートだったんだろうに。
商売によくある汚れ仕事を嫌がったのかな?

そのCEOの日経ビジネスのインタビュー記事が載っています。

https://special.nikkeibp.co.jp/atclh/NBO/18/gov_uk0330/

イギリスへの投資についていろいろ語っているわけですが、
後半の半分は人材の確保がしやすいみたいなことがずーっと書かれています。
そもそもイギリスに進出した3つのポイントの中で、
お客様のことが3番目に書かれており、
あとは投資環境とかテクノロジーのことばかり。

BtoCの企業としては、お客様不在の記事だなあと思いました。

いや、だからメルカリがだめと言っているわけではないですよ。
日本で曲がりなりにも成功したのは
ユーザーの意見が利便性がしっかり反映されている
テクノロジーがあったからでしょうし、
そのシステムを持ち込めば海外でも成功すると踏んだのは
間違いではないと思いますし。

ネットの記事ひとつでどうのこうの言うつもりはありませんが、
CEOには、お客様について多くを語ってほしかったし、
企業文化として、お客様あっての会社であり、テクノロジーである会社
であって欲しいなと思うわけです。

快適で働きやすそうな、メルカリUKの職場ではありますが、
ここからお客様の景色は見えていたのだろうか?

スマホだろうがPCだろうが、
ネットでカチカチやればお金が口座から落ちて物が届き、
相手の口座にお金が入る。
その媒介する会社のCEOや社員さんの靴は
顧客の元へ歩いていてすり減っていたのだろうか?

僕らはたとえ泥臭くても靴をすり減らしている会社の社長さんや
社員さんに誠実に良い靴を売りたいと思っています。
そういう方々とは、永くお付き合いができると考えています。

それが私達の気持ちなのです。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です