夢は追い続けていればいずれ形になる

こんにちは
いよいよ年賀状の印刷を始めた
リーガルシューズ岡崎店の尾崎です。

今から?と思われるかもしれませんが、
昔から計画性のない子でした。

集中してやればなんとか間に合うかな。

先週のことですが、
MRJのエンジンが組み立てられたとのことで。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181213-00010012-sp_ctv-l23

今、テスト機に乗っているのは、
代理のエンジンなんですかね。

アメリカのエンジン企業というとGEかP&Wかですが、
ライセンスの単純な組み立ててあっても
国内の工場で作ったというのが大事かと思います。

三菱は、戦闘機エンジンも作るし、
ロケットエンジンも作るけど、
民間機エンジンというのは別物なんでしょうかね。

やっぱり簡単には設計製作できない
ノウハウがあるんでしょうね。

もう何年も前からMRJには期待しています。
日本製のジェット民間機はやっぱり夢だと思うんですよ。

YS-11で途絶えた国産民間機の夢を正夢にするために、
三菱がリージョナルジェットをやり始めた
という話を最初に聞いたときには
鳥肌が立ったものでした。

最近は、納期遅延とか、
アメリカFAAの認定が取れないとか、
良くない話題が多いですが、

それでも続けていく、
挑戦するということが大事だと思っています。

無責任な人たちは、失敗だなんだと言っていますが、
こんな大きなことをいきなりはじめて成功するわけもなく、

何がダメなのか、
何をすればよいのかを試行錯誤で積み上げていくことが
大事だと思うのです。

大事なのは諦めずに試行錯誤を積み重ねていくこと。

ローンチ(納品)が遅れてもそれは大きな問題ではない
(資金繰り面では大きな問題かもしれませんが…)

問題や失敗をなんとかして解決したノウハウが
次の成功につながると信じています。

ちなみに、私の夢は

10万人の人に自信が持てる靴を販売する

というものです。
岡崎で店をはじめて16年でまだ1万5千人くらい
なので、生きているうちに達成できるか?
もわかりませんが、

仕事にプライベートに自信を持っことができて
毎日が楽しくなる靴を売る

のが私達の仕事なので、
なんとか達成したいと日々頑張っているのです。

MRJに比べれば小さい夢ですが、
三河地区で10万人が自身を持って仕事すれば、
多少は日本経済に貢献できるようになるかな
と密かに夢見ています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です