日本の家は寒いので外へ出よう!

こんにちは
連日寒いのですが
もう何年も
石油ストーブやこたつを
使っていない
リーガルシューズ岡崎店
の尾崎です。

置き場所がないんです。

さて、そんな寒さの中
やっぱりそうだったか!
と思えるネタが…

http://world-fusigi.net/archives/9319544.html

これを見ると
ダントツで日本の家は
寒いじゃないですか!

日本が10度で
ロシアが24度ですよ!

そうじゃないかなあ
とは思っていました。

江戸期から
木と紙で作った家に住む
不思議な人種と
言われていた日本ですから

断熱なんて
考えているわけない
と思ったわけですが
やっぱそうっだよなあ。

レンガと石の家のほうが
温かいのは道理です。

ただ、それは別に
日本人が寒さに強いから
というわけではなく

日本では室内全体を暖かくする
という発想自体が
無かったんだろうな
と思います。

エコと言えば
エコの発想ですが。

このマイナス部分を
補うために出した答えが
偉大なるこたつであり

こたつの普及が
寒い室内でも平気
と思わせるのに
大きな役割を担っていた
ことでしょう。

で、今更室内の寒さを
嘆いていても仕方がない。

寒さ対策には
やっぱり外に出て歩くこと
ですよ。

どうせ室内と
外の温暖差が
そんなに無いのだったら
同じことです。

健康にもいいし
外を歩いて
新しい発見をすれば
寒さも忘れますって。

リーガルには
外へ出ても暖かい
ブーツがいろいろあります。


今なら
物によっては
セールにもなっていますので
ぜひ見に来てくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です