5月第4週の店長ブログ裏まとめ

こんにちは!リーガルシューズ岡崎店の尾崎です。

私の公式ブログはアメブロの方ですが
https://ameblo.jp/moonlightregal/
 
こちらではそこで書いた記事の
「裏まとめ」を上げていこうと画策しています。

ま、裏と言っても「エロ」ではないですので
そういうのを期待している方は
そっとPCを閉じていただければよろしいかと。

 

それでは前回以降5月25日までを一気に紹介していきます。

5月17日 社長の見た目のイメージと履くべき靴(前編)

尊敬する経営者のためのスーツ屋さん「末廣徳司」さんの講演を名古屋の勉強会で行ってもらったわけですが、受講者の皆さんは「目からウロコだった」と言ってくれたので安心したという記事です。
前編とは書いてみたものの、後編はないというよくありがちな結果になっています。

 

5月18日~23日 紳士靴のバリエーションについて

18日 ストレートチップ
19日 
ウイングチップ
20日 
プレーントゥ
22日 
モンクストラップ
23日 
Uチップ

途中1回のインターバル的な記事を挟んで、全5回の紳士ひも靴のデザインバリエーションの解説をしてみました。紳士靴の基本形なんて5種類しかなく、あとはその派生型なのですよね~。でもその中でも細かい所の違いにこだわるのがおしゃれということなんです。

ちょっと考えただけでも、光沢感、幅、底材、製法、トゥの長さなど、そこからどんどん違いが増えていきます。でもあくまでも基本形は5種類だけなので、簡単に覚えておくと偉そうに語れるので押さえておきたい知識です。

 

5月21日 結婚式に履いていく靴は真剣に考えるべき理由

いわゆるインターバルな記事ですが、これはその前日に結婚式の司会もやっている妙齢の美人社長が金山の居酒屋でいろいろ話をしてくれたので、嬉しくなってつい書いてしまった出来心のような記事です。親戚であれ、友人であれ、結婚式に参加する人が増える6月を前に、「本当にそれで良いのか?」を問う問題作となっています。

 

5月24日 大英博物館のアニメ展に思う日本の独自の進化

アニメは日本は後発の国ながら手塚治虫という天才の努力とその後の独自の進化で、今は世界で「ジャパニメーション」と言われて大英博物館にまで展示会を行うレベルになりました。

実は靴作りもかなり似たような境遇です。リーガルの社長は我が社の靴作りは今やイギリスやイタリアには負けていないと言い切っています。「ならば思い切って輸出せーよ!」と言いたくなったので書いてしまった記事です。

5月25日 猛暑には日傘男子が活躍する

日本人の男性が日傘をするということに対して中国人がそんなん娘(ニャン)じゃないかと笑ってるいう記事があったので、ニャンのどこが悪いんじゃ!と思って書いた記事です。いいじゃん、ネコっぽくて。(いや、そういう問題じゃない)

「中国も暑いとは思うけど、日本の暑さは異常なんじゃい!」

日傘でマイナス10℃+UVカット90%以上の効果があるのならやるべきだろうと。日本人は繊細だからね。むしろ、日本で先行して流行させて中国人に認めさせてやれと思ったけど、小池知事のあれはないよなーと思った。

 

アメブロの記事はその後も毎日続いています。

https://ameblo.jp/moonlightregal/

ぜひクリックしてくださいね!